NTT光回線エリアカバー率とは?

【NTT光回線のエリアカバー率はどれくらいなのか】NTT光回線のエリアカバー率は平成24年時点で、すでに90%以上に達しており日本全国すべてのエリアで利用が可能になっています。
これまでは技術面やコスト面か工事が遅れていた離島や山間部などでも、技術の進歩や自治体などの協力でコストダウンが可能になったため、その後順調に工事が進み、今ではそうした遠隔地でさえ光回線の利用は可能になっています。
また光回線の設備コストはこの10年間に75%もコストダウンが図られており、それに伴ってユーザーの使用料も大幅に下がっています。
いま日本の光回線は通信エリア、通信速度が世界最高水準にありながら、諸外国に比べると、非常に安い価格で提供されていると言えるのではないでしょうか。