リフォームローン借り入れのデメリットとは?

リフォームローンのメリットは沢山あるという事は分りましたね。
しかし、逆にデメリットもあるという事を忘れてはなりません。
ここでは、リフォームローンのデメリットについて詳しくみていきましょう。
まず、デメリットの一つに有担保のリフォームローンを利用する場合、無担保に比べて金利が安いという利点がありますが、その分保証料や抵当権などの諸費用が別にかかってしまうというデメリットがあります。
また反対に、無担保のリフォームローンの場合は、保証料や抵当権などの諸費用がかかることはありませんが、有担保と比較すると融資限度額というのが低いというデメリットがあります。
それに加えて、返済期間も短く設定されているというデメリットがあるので注意しなければなりません。
以上をふまえて、リフォームローンを考えてみてくださいね。
リフォームローンの審査に通りやすい銀行は?